ホーム > 記事 > その他 > ジューンブライドって何?日本での取り入れ方をチェック!

ジューンブライドって何?日本での取り入れ方をチェック!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月15日

「ジューンブライド(June bride)という言葉は耳にするけど、その意味や由来については知らない・・。」そんな人が多いのではないでしょうか。なぜ「6月の花嫁」が注目されるのか、そして6月の結婚式ならではのウェディングスタイルなども合わせてチェックしていきます。

そもそもジューンブライドとは?

古来より、ヨーロッパでは「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」と言い伝えられています。これが俗に言うジューンブライド(June bride)。意味や由来については諸説がありますが、ギリシャ神話に登場する神主ゼウスの妃である、結婚や出産を司る女神「Juno(ジュノ)」が守護する月が6月(June)であることから、この月に結婚をすると生涯幸せに暮らせるとして伝えられてきました。また、かつてヨーロッパでは、農作業の妨げとなることから多くの地域で3月~5月の結婚を禁じていました。そのため、結婚が解禁となる6月が結婚ラッシュとなったため・・という説も。ジューンブライド(June bride)にあたる6月は、日本では梅雨の季節にあたりますが、実は海外ではハワイやヨーロッパを始め乾季に入っている国がほとんど。本来は心地よい気候で結婚式が行える季節だとされているのです。特に海外挙式を考えているカップルにとっては、最高のウェディングシーズンと言えるでしょう。

ジューンブライドを上手に取り入れる!

日本では梅雨の時期に差し掛かるジューンブライド(June bride)。お天気が気になるところではありますが、こんな工夫で上手にジューンブライドを叶えてみては。

入籍日(婚姻届出)を6月にする

一般的には、6月に挙げる結婚式のことをジューンブライドと呼ぶことが多いようですが、「挙式」のことを指すか「入籍(婚姻届出)」のことを指すか・・については、実のところ正式な決まりはありません。つまり、6月に入籍(婚姻届出)することをジューンブライドと呼んでもOKなのです。天候などが心配な方は、入籍日のみ6月を選び、挙式は別の月を選んでみるのもアリではないでしょうか。

雨でも安心! 全天候型の結婚式場を選ぶ

結婚式場の中には、雨にも対応できるインナーガーデンや吹き抜けのテラス空間が用意されている会場もあります。天候に左右されないので、晴れの日と同じ演出が思いのまま。雨が降った場合でも、空を臨む会場でウェルカムパーティやフラワーシャワーができるのは嬉しいですよね。また、ガーデンウェディングなど会場が屋外の場合も、別の場所で予定通りのプログラムが行える場合も。気になる人は事前にチェックしておきましょう。

6月の○○記念日を選んでみる

実は、6月には結婚式のテーマにぴったりの記念日が目白押しです。毎年、6月第一日曜日は「プロポーズの日」、6月12日は「恋人の日」、6月第三日曜日は「父の日」。例えば父の日に近い日程で挙式をあげ、披露宴ではお父様への感謝のプレゼントをするなど・・。ジューンブライドにプラスして、その日にちなんだサプライズ演出を取り入れてみてはいかがでしょうか?

海外ウエディングを選ぶ

なんといっても6月はヨーロッパの国々やハワイやバリ、フィジーなどのビーチリゾートが結婚式のベストシーズンを迎えます。思い切って海外で結婚式を挙げてみては。

6月の花嫁の特権!シンボルフラワー「紫陽花」を使いこなす

6月を代表する花といえば、紫陽花(あじさい)。結婚式でも人気の高い花です。花言葉は「家族団らん」「友情」「仲良し」。小さな小花が集まっている姿にぴったりな花言葉ですね。ウェディングケーキやテーブル装花に、この紫陽花をさりげなく取り入れてみては。紫陽花はカラーバリエーションが豊富なところも魅力のひとつです。青色の紫陽花を集めれば、幸せのジンクス「サムシングブルー」にちなんだ装飾にもなります。グリーンとの相性も良いので、ガーデンウェディングのテーブル装花にもオススメ。また、ロケーションフォトに紫陽花を取り入れるのも人気です。和装でもドレスでも衣裳映えし、季節感を出すこともできます。さらに、ペーパーアイテムのモチーフにも紫陽花を取り入れることで、結婚式全体の統一感がアップします。

 

いかがでしたか?ステキな由来や意味を持つジューンブライド(June bride)。古来より伝わる女神「Juno」に見守られた、幸せたっぷりの6月の結婚式です。この時期だからこそ楽しめる結婚式のアイデアで、梅雨を吹き飛ばすふたりらしいジューンブライドを叶えてくださいね!

*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*
【運営】
ブライダルサロン愛
BRANCHE
studio ACQUANGE
【TEL】
011-804-3350

お問合せフォームはこちら
アクセスはこちら

*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*
運営会社情報

BRIDAL SALON AI グループ

おすすめの記事
人気の記事

ページの先頭へ戻る