ホーム > 記事 > その他 > 夢のような結婚式が終わったら。忘れちゃいけない対応事項3つ

夢のような結婚式が終わったら。忘れちゃいけない対応事項3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月22日

じっくりと準備に準備を重ね、当日は想像以上に幸せで楽しかった結婚式。素晴らしい結婚式を実現することができたら、後日対応も忘れずに。ココをしっかり押さえておけば、ふたりにとっても出席したゲスト全員にとっても最高の結婚式として記憶に残ることでしょう。

 

結婚式を終えての「お礼」でゲストの印象が抜群にアップ

結婚式が終わってその日のうちにやっておきたいことがお世話になった方々へのお礼です。結婚式直後は大勢の人に囲まれ、改まってお礼を言う機会がないので、その日の夜か翌日にでも連絡を入れましょう。ただゲスト全員へ連絡を入れるのは少々無理があるかもしません。まずは以下の方々を優先して。

  • 仲人(または媒酌人)
  • 来賓
  • 乾杯発声を引き受けてくれた方
  • スピーチや余興を引き受けてくれた方
  • 二次会の幹事
  • 祝電を頂いた方
  • 結婚祝いを頂いた方
  • 両親、親族などで結婚式費用を負担して頂いた方

お礼を述べる方法としては電話でもメールでもOKですが、可能な限り電話でのお礼が望ましいでしょう。仲人(または媒酌人)や来賓など特にお世話になった方には、お礼を伝えたうえで日を改めてお礼の品を渡しに訪問するのがベスト。お礼をしたい方たちが写っている写真を添えても素敵です。遠方の場合は郵送でも問題ありません。また友人などフランクな間柄であれば、SNSを使っての連絡もOKです。大切なのは相手との関係性によって連絡手段を使い分けることと、結婚式から間をあけないことの2点です。

結婚式場のスタッフやウェディングプランナーへのお礼は無理に急ぐ必要はありません。当日や翌日にこだわらず、優先させるべき方への対応が終わったら、メールでいいので挨拶をしましょう。その際にゲストからの感想(料理やサービスに対する好印象)を伝えると喜ばれます。会場のためを想っての改善提案も、配慮した言い方ができれば何の問題もありません。

 

レンタル品には延長金のペナルティがつきもの!忘れずに返却しよう

ウエディングドレスや小物、アクセサリーなど、会場を通さず自分たちでレンタルをしたグッズはもちろん自分で返却しないといけません。会場を通したレンタル品はそのまま会場が回収してくれる場合がほとんどですが、返却についても念のため確認しておくと安心ですね。レンタル品は返却方法や返却期日が決められています。決められた期日に遅れると延滞金や違約金が発生することも。返却は結婚式翌日だからと安心していると、二次会で飲みすぎて翌朝寝過ごしてしまったなんてことは意外にもよくある話。翌日のことを気にしたくない場合は家族に荷物の引き渡しをしておくのも手です。ただし梱包や伝票の準備、集荷依頼などは事前にきっちりと対応しておくこと。家族は持ち帰り引き渡すだけにしておくのが礼儀です。

 

内祝いは贈る人に合わせた品を選びましょう

結婚式が終わってやることといえば、内祝いの発送です。式が終わって1ヶ月以内に対応しましょう。内祝いを贈るべき人はどのような方たちでしょうか。

  • お祝いを頂いて、披露宴に出席されなかった方

披露宴に出席していないことがポイントです。披露宴のゲストへは引き出物をお渡しできますが、この引き出物がお祝いのお返しに相当します。改めて内祝いをお送りする場合は、頂いた額の1/3~1/2の金額を目安にしましょう。お品は相手の趣味趣向にあわせて選んだり、実用性を重視したり、喜ぶ顔を思い浮かべながらひとりひとりにあわせて選びましょう。新婚旅行先で見つけるのも結婚式らしくて良いでしょう。連名でいただいた場合は、頂いた額を人数で割って一人ひとりにお返しできればベストです。小分けしてあるお菓子や、使う人を選ばない雑貨がオススメ。昨今では結婚式もお祝いの方法も自由となってきており、実際には内祝いを贈るか迷うケースもあります。相手との関係性が重要なので、迷ったときはお互いの親に相談するのが的確でしょう。友人や同僚の場合は先輩カップルに聞いてみたり、自分が出席した他の方の結婚式を思い出したりすると参考になります。

 

いかがでしたか?意外と対応事項が多い結婚式の事後対応。昨今では連絡方法が簡易化してきたこともあり、必ず結婚報告のハガキを送るということもなくなりました。それでも礼儀を重んじる年配の方や目上の方には送るべきケースもあります。また結婚報告を年賀状や暑中見舞いなど季節のご挨拶と合わせて送るのも賢い方法です。内祝いでも結婚報告でも、相手の顔を思い出して感謝の気持ちを込めて対応してくださいね。

*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*
【運営】
ブライダルサロン愛
BRANCHE
studio ACQUANGE
【TEL】
011-804-3350

お問合せフォームはこちら
アクセスはこちら

*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*
運営会社情報

BRIDAL SALON AI グループ

おすすめの記事
人気の記事

ページの先頭へ戻る