ホーム > 記事 > その他 > ブライダルメイクだけは失敗できない!気を付けたいポイント教えます

ブライダルメイクだけは失敗できない!気を付けたいポイント教えます

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年1月31日

女性にはとっても身近な存在であるメイク。毎日しっかりメイクする人も、ちょっとメイクは苦手…そんな人も、やっぱり一生に一度のブライダルメイクだけは絶対素敵に決めたいですよね!実はブライダルメイクって普段のメイクをすれば良いというわけではないんです。今回は主役である花嫁さまに欠かせないメイクにフォーカスしてお届けします。

 

ブライダルメイクとは

メイクが得意な人は、自分の好きなメイクがありますよね。こだわりが沢山つまった自分好みのメイク、でも実はブライダルメイクは普段のメイクと全然違うって知っていましたか?結婚式当日は、普段することのない華やかな髪型をして、ウェディングドレスを身にまといます。普段どおりのメイクだと実はびっくりするほど浮いてしまうんですよ。そしてなかなか想定できないのが照明。真っ暗な中でスポットライトを浴びる場面などは、照明の熱であつく感じるほど。写真においても照明はかなり重要で、光の当たり方でメイクの見え方も全然違うのです。また幅広い年齢層のゲストが集まる結婚式では、流行りのメイクを追うより誰もが好感をもてる上品なメイクにすることも大切です。

 

ウェディングメイクのポイントは?

それではブライダルメイクをする際におさえておきたいポイントを見ていきましょう。

濃いメイク≠ケバいメイク


出典:https://maquia.hpplus.jp/topics/account/news/makeup/QTaBIgA

ブライダルメイクでは顔だちをハッキリさせるために必然的に濃いメイクとなります。リハーサルのときにびっくりしてしまう人もいるかもしれませんが、この濃いメイクはケバいメイクとは違います。薄い眉は強い照明のもとだと消えてしまいますし、顔色を良くするためにしっかりとチークを使います。対して、目回りを黒のリキッドアイラインで太く囲んだり、アイシャドウを濃くすると、派手でケバい印象になってしまうので要注意。

最重要項目はベースメイク

1日化粧崩れのすることのない、それでいて上品に仕上げるのが最大のポイント。結婚式当日は笑ったり、泣いたり、強いスポットライトを浴びながら汗をかくことも。
化粧崩れすることなく過ごすためには、なんといってもベースメイクをきっちりすることが大事です。
その上で上品さを出すために必要なのがナチュラル感。パールなどで立体感を出しながら明るく優しい雰囲気に仕上げます。

華やかに、だけどケバくないアイメイク


出典:http://www.the-wedding.jp/beauty/hairphotogallery/(id)/155625/#tab

前述したように、派手なアイメイクをするのはNG。アイシャドウの色は派手なものを使わずヌードカラーのグラデーションやパールなどで立体感を出すのが◎。また、伏し目がちのフェイスアップの写真はウェディングフォトの定番!美しいまつげのラインを出すために、つけまつげやまつげエクステで長くて自然なカールを出しましょう。

いかがでしたか?普段から馴染み深いメイクですが、ウェディングならではのポイントが沢山ありましたね。当日のメイクを成功させるにはメイクさんとの打ち合わせも重要です。自分がやりたいこと、やってほしくないことは明確に伝えておきましょう。わからないことがあればできるだけお答えいたしますので、メールしてみて下さいね。

*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*
【運営】
ブライダルサロン愛
BRANCHE
studio ACQUANGE
【TEL】
011-804-3350

お問合せフォームはこちら
アクセスはこちら

*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*—–*
運営会社情報

BRIDAL SALON AI グループ

おすすめの記事
人気の記事

ページの先頭へ戻る